テクノポップはテクノカットで聴け!

テクノポップについてのブログです。 なんか勢いでタイトルつけちゃいましたが、別にテクノカットでなくてもいいので読んでみてくださいね。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログランキングに参加しています。
 気が向いたらでいいので
応援クリックお願いします^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村ランキング


topへ戻る
ブログ村の「テクノ・エレクトロニカ」部門でランキング1位になりました。

日ごろ応援していただいている皆様方のおかげです。

本当にありがとうございました^^

blogmura.jpg





まあ、そんなことはどうでもいいのですが、

今日はaphex twinことリチャード・D・ジェームスについてのお話です。




一応知らない方のためにググッておきました。

あ、ご存知の方は飛ばしてください^^




イギリスでテクノシーンが盛り上がるとともに、地元でDJをしていた。この頃からAphex Twinの名義を用いだす。1991年に自身のレーベルであるリフレックス・レコーズ(Rephlex Records)を設立。同時に他のレコード会社へもデモテープを送り、1991年にはTVTレコーズからAFX名義で、後にシリーズ化するシングル盤の「Analogue Bubblebath」をリリースした。1992年にはR&SレコーズからAphex Twin名義で、1993年にはワープ・レコーズからPolygon Window名義でそれぞれアルバムをリリースした。

1994年にAphex Twin名義でのリリースがR&Sからワープに移る。Aphex Twin名義の初期はアンビエントをリリースする名義であったが、1996年のアルバムではドラムンベース(ドリルンベース)、2001年にリリースしたアルバムではプリペアド・ピアノを取り入れたりと実験的な曲もリリースする名義になっている。2004年からリリースしたシングル「Analord」シリーズでは、アシッド・ハウス寄りの曲をリリースしている。(ウィキペディアより引用)




ちなみに変人としても有名で、いろんな大人げないエピソードがあります。




・自作の楽器のみを使用。ライブにも自作機材を持ち込み、機材が故障したらライブ終了。
・アメリカのSireレーベルと数億円と言われる巨額の契約金でサイン。その契約金で戦車(実際は装
甲車)を購入。
・多くの楽曲のリミックスを行っているが、嫌いな曲しか引き受けない。クソみたいな曲を少しでも減らしたいからというのがその理由である。また、あまりにも原曲とかけ離れた仕上がりになるものが多く、実際にリミックスをしているかという点にも疑問を持たれ、未発表曲を渡しているだけではないか?とも言われている。
・ビョークにテレビの砂嵐の楽しみ方を教える。
・ライブで自分のCDをそのままかける。
・1997年の第一回フジ・ロック・フェスティバルにて来日。ステージ上に犬小屋を設置し、終始その中で演奏する。
・1998年、恵比寿ガーデンホールで行われたRephlex Nightにて来日。ステージ上には一度も姿を見せず、終始舞台裏でDJを行う。この際、客から「本当にリチャードは来ているのか?」「金を返せ」等、多数のブーイングが出て騒動になった(以下もウィキペディアより引用)




ああ、うらやましいほどのワガママし放題です。

でも、あんな名曲を作ってしまったら、

誰も文句を言えないというわけですね。




映像的な代表作は、

「come to daddy」か「windowlicker」なのですが、

心臓が悪い人がショック死してはいけないので、

音楽的な代表作を紹介しておきますね^^;




「Boy Girl Song」





さて、ようやくここからが本題。

去年の12月にイギリスであったライブ映像です。

ちょっと前の情報なので、

知っている方は知っていると思いますが、

知らない方は知らないと思うので(当たり前か)、

ご紹介しておきますね^^




衝撃(笑撃?)の映像は約1分後。




「Aphex Twin @ The Warehouse Project」





ああ、もうなんだか、悩んでることとか、

どうでもよくなってきますね^^;




ある意味癒し系?


ブログランキングに参加しています。
 気が向いたらでいいので
応援クリックお願いします^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気ブログランキング
FC2 Blog Ranking
にほんブログ村ランキング


topへ戻る
スポンサーサイト
テーマ:テクノ・エレクトロニカ - ジャンル:音楽
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。